ピアノの森 1話目観ました(^-^)

今週日曜日深夜から始まったピアノの森、結局オンタイムで観ちゃいました。録画もしてたんですが、、

初っ端のショパンエチュードからもうワクワクでした。

海と修平との出会いもキチンと描かれているし、NHKらしい原作からの言葉の置き換えも嫌味ではなく丁寧に作られている作品だなと思いましたよ。

このアニメが始まると言うことで、2007年の映画版のアニメをもう一度観てみましたよ。

これはこれでいい映画だったと思います。この映画を最初に観たのが多分2、3年前でhuluかNetflixで配信されていたものを観たのでした。その時にはピアノの森を25巻まで読み終わっていて(最終巻出る前だったと思う)この映画の続きを是非実写でやって欲しいな、、と思ったのでした。(その時は誰が海を演じるんでしょうね、、、マリアに化けて自然に演じられる若手の俳優がこれから出てくるかなぁ??)

でも映画版のピアノの森はかなり話を端折っていて、先のショパンコンクールに繋がる伏線が弱いなと、今回見直して感じましたよ。

さて、アニメの方ですが、ところどころ原作をカットしていたり、言葉の置き換えやシーンを変えているところはありますが、かなり忠実。

特に映画版では無かった「茶色の小びん」の演奏シーン。阿字野バージョンと海バーションを聞けてとても嬉しかったですよ。

一つだけ残念だったのが怜ちゃん言葉「カイは・・女を抱くんだからね。」のセリフが無かったこと。これだと冴ちゃん、出てこないかも、、もしかするとマリアも?うーん佐賀先生がcastに入っていたからマリアは出てくるかな。冴ちゃんとの出会いは原作でも番外編扱いだったけどねぇ。。。

・・・

先日知人との食事会でピアノの森の話をしたら、羊と鋼の森の映画の話になりました。こちらまだ観てないし、読んでいないので早速購入。来週の通勤時間のお供にしようかと思っています。

そうそう、結構前に読んだこの本もピアノ好きにはお薦めかな。

こちらはピアノの森とちょっと似てる世界観があるよね。

スポンサーリンク
レクタングル1
検索
レクタングル1
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル1
検索